好感度の高いナチュラルメイクとあなたらしさが伝わるメイク

看護師に求められるメイクは、健康的で清潔感のあるナチュラルメイク。

派手なメイクやトレンド感の強いメイクは、学生らしさが抜けきれず、好感度という点でイマイチ。

かといってノーメイクでは幼い印象になり、 手抜きと思われることもあります。

「どんなメイクをすれば良いのかな?」「自分の魅力って何だろう?」そんな疑問にプロがお答えします!

ナチュラルメイクBeforeAfter

メイク解説

ベースメイク

  • 下地→コンシーラー→パウダーファンデーションの順に塗ります。
  • ファンデやコンシーラーは、肌の色や首の色に合わせましょう。
ベースメイク
  • お顔の中心にはファンデを多めにつけ、フェイスラインは少なめに。メリハリが生まれます。
  • ファンデが崩れやすい人は、オイリー肌用の下地を使うか、スキンケアを見直してみましょう。
ベースメイク

眉メイク

  • 目の形とほぼ平行に描くと自然に見えます。
  • 黒髪であっても眉毛はダークブラウンがオススメ。表情に柔らかさが出ます。
眉毛
  • 直線的な眉毛は知的な印象に、曲線的な眉毛は優しい印象になります。
  • 太く濃い眉毛は意思が強い印象になり、細い眉毛や薄い眉毛は繊細な印象を与えます。
  • ペンシルとパウダーの両方を使えば、ナチュラルな仕上がりに。
眉毛

アイメイク

  • アイラインはまつげの隙間を埋めるように少しずつ描きます。
アイメイク
  • アイシャドーはライトベージュやライトピンク、ブラウン等、肌の色に近いものを選びましょう。
アイメイク
  • マスカラはダマがあると清潔感がなくなるので、事前にコームでまつげを整えて。
アイメイク

チーク

  • チークの目的は血色と立体感を出すこと。
  • ピンク系のチークは優しい印象に、コーラル系のチークは活発な印象に、ベージュ系のチークは知的な印象になります。
  • 笑ったときに1番高くなるところに入れると立体感が出ます。つけすぎはNG。
チーク

リップメイク

  • チークと同系色の色を選ぶことで、メイクに統一感が出ます。
  • テカテカのグロスや、鮮やかすぎるリップは派手に見えるのでNG。
リップメイク

講師プロフィール

木下友子(きのした ともこ)
  • メディナス就活マナー講師
  • メイクアップアーティスト/パーソナルカラーアナリスト
企業・行政・学校法人・美容サロン等でメイク・カラーの講習を行うほか、個人サロンでのマンツーマンレッスンや化粧品のプロデュース、プロ養成、コラムの執筆、様々な業種に対応した就活の支援等を行っています。美しくあるためには「心・食・動」のバランスが大切との思いから、食事やストレスケア、リフレクソロジー、心理学についても専門的に学び、幅広い視点から女性が美しく元気になるための活動を続けています。
木下友子(きのした ともこ)
メイクパターン講座
パターン1

癒しと優しさをPR!

明るいピンク系の色づかいと、曲線的な優しい眉毛がポイント。

癒しと優しさをPRメイク
パターン2

知的さ、真面目さが伝わるメイク

落ち着いたのベージュ系のメイク、キリッとしたアイライン、直線的な眉毛がポイント

知的さ、真面目さが伝わるメイク
パターン2

元気で健康的なイメージに。

コーラル系のチークとリップ、アーチ型の眉毛がポイント。

元気で健康的なイメージに。
パターン4

濃いメイク

派手できつい印象になる

濃いメイク
パターン5

薄すぎるメイク

印象が薄く、どこか頼りなさげ。

癒しと優しさをPRメイク
ヘアメイクパターン講座
パターン1

上の方で結ぶ

活発に見えるが、やや子供っぽく見える。

上の方で結ぶ
パターン2

下の方で結ぶ

落ち着いた印象に。

下の方で結ぶヘアメイク
パターン2

耳のラインで結ぶ

健康的なイメージに。バランスが良く、横顔が美しく見える。

元気で健康的なイメージに。
パターン4

前髪 OKパターン

すっきりと清潔感があり、表情がよくわかるので、コミュニケーションがとりやすい。

前髪 OKパターン
パターン5

前髪 NGパターン

内向的な印象になり、コミュニケーションがとりづらい。

前髪 NGパターン